なぜ格安sim(シム)は安いの?の回答←au,softbank,docomoが高いだけ!

格安シムに乗り換えると安いよ!って聞くけど、、

正直まじ、そういうのとかムリ。パソコンとかもまじでわかんないから。。。

そのような方は多いのではないでしょうか?

こんな人はぜひ読んで!

  • なぜ格安シムは安いか?怪しい?
  • 固定費をさげたい!
  • 格安シムに乗り換えたいけどやり方がわかんない
  • 格安シムってそもそもなに?

知識ゼロこのブログで全てがわかるように解説しています。
まずはこの1ページだけでも読んでみてください

スマホ代毎月3000円の時代に!?

正直に手を上げてください。スマホ代を毎月8000円以上を当たり前のように支払っている方はいませんか?

毎月のスマホ代さえ、わからない。。って方もこのブログを見てくれる方でもいると思います。

大手3キャリア(au、docomo、SoftBank )ユーザーは平均7,433円、格安SIMユーザーは平均2,067円というデータがMMD研究所から出ています。参考元:MMD研究所

結論から言います!格安simに乗り換えないと、年間約6万円損します。💦

いや、いきなり損してます。って言われても。。

そうだよね。

順を追って解説します

そもそも格安simって何?

格安シムとは、そもそもなにか?そこからですよね。

格安シムとは?

簡単に説明しますと、au,softbank,docomoの回線を借りて、独自の料金とサービスを提供しているのが格安シムです。

と言ってもわかりづらいと思いますので

例をあげると、みなさんおなじみのUQモバイルも格安シムの一種です!

UQモバイルは、auの回線を借りて、独自の料金システムで運営を行い、ユーザーにスマホの回線を届けています!


最近、楽天が第四のキャリアになりましたが、説明が長くなってしまいますので、それは置いておいての話です。。

au,docomo,softbankの電波が届くところは、格安スマホでもネットがしっかりつながりますので、

格安シムだから電波が届かない!ってことはありませんので安心してください!

SIMって何?

おいおまえら!格安シムに乗り換えた方がいいぞ!!!

格安シムに乗り換えない奴は情弱だ!!

とかよく言われますけど、まずシムってなんだよ!って思ってしまいますよね。。

一般的には、SIMカードのことを指します。

そのシムカードとは、画像の通り、スマホに入れるためのチップのようなものです。

↓シムカードとは、このこと↓

Wi-Fiがない場所でもネットが繋げるためには、基本的にシムカードというものをスマホに入れなければいけません。

au,docomo,softbankで契約したスマホにももちろんこのシムカードが入っています!

シムカードの役割は、スマホ本体に対して、どの会社から電波を受け取って!と指示を出す役目がありますので、シムカードがないと、スマホとしての機能をはたしません。

格安シムが安い理由!ではなく大手キャリアが高い理由

結論、格安シムが安いのではなく、大手キャリア(au,ドコモ、ソフトバンク)が時代にあっていないので、値段に差が大きく開くのです!

大手キャリアが高い理由は大きく分けて2つありますので順番に解説していきます。

大手キャリアショップの維持費

代表的な例が、大手キャリアショップの維持費です。

全国にこの画像のようなキャリアショップは何店舗あるかわかりますか?

7912店舗です。。

地域などにも変わってきますが、1つ建てるのに何千万円の費用がかかり、さらに維持費も尋常じゃないです。

複雑化されたプランを説明する従業員

auショップなどで、今ならこんなキャンペーンを行っていますので、端末代が実質0円になりますよぉ!
でも、〇〇の条件と、××の条件を満たさないと割引が適応されませんので注意してくださいぃ〜

大手キャリアのショップなどでこのような説明を受けたことないです?

正直、めっちゃ複雑でわかりづらい!

なぜ、こんな複雑にするのでしょうか?答えは簡単です。

お得かと思わせつつ、あえて複雑化することで、理解していない人に対して騙すためです。

値段で勝負するのであれば、料金プランをシンプルにして正々堂々と勝負するはずです!

それができないのが現状で、複雑化されたプランの説明をするために、キャリアショップの店員さんは一人に対して何時間も説明し、時間を使っているのです。。。

このような、設備の維持費、人件費を払っているのは誰でしょうか?国でも、キャリアの店員でもありません。

あなたです!!!キャリアショップの莫大な維持費を払っているのは。

格安シムが安いのではなく、au,docomo,softbankがめちゃくちゃ高いだけなのです。

でも、全てのひとが格安シムに乗り換えて、毎日不便なく使えて、かつ年間5万円近く節約できるのでしょうか?

順番に解説します。

もちろん大手キャリアの良さもあり

確かに、安定した速度で比較するならば、格安シムに比べて、auやドコモ、ソフトバンクが圧倒的に優れています。

しかし本当に、毎月1万円近く支払うことによって得られる通信速度の安定度は、あなたの生活に必要でしょうか?

確かに、今まで使ってきた大手キャリアを否定されて気分を害されたかもしれませんが、8割以上の人が格安シム選びに失敗しなければ、十分快適にスマホ生活を送れます。

自分も、もともとプライベートだけではなく仕事もスマホは使用する予定があったので、au,ドコモ、ソフトバンクで、月額料金が高いものを契約しておいた方がいいと思っておりました。

しかし、格安シムを実際に使ってみて、いや、普通に使える!これが正直な感想です。

YouTubeの視聴
ラインの返信
ツイッターなどのSNS
ソシャゲ
chromeなどのネット検索

などなど、普通に使えました!

圧倒的な安定した速度が仮に必要であれば、au,ドコモ、ソフトバンクのオンラインで契約するのがおすすめです。
シンプルに店舗で契約するより、スマホ端末の種類が充実しており、なにより安くなります。

大容量使用するけどそれでも格安シムの方がおすすめ?

セット割りなどの割引をしていない価格になります

現状、大手キャリアでこのような大容量プランが用意されていますが、こう言った方に格安シムプランはオススメなのか。

↓このような人でも格安シムに乗り換えても不便にならないの?

netflixなどをなどをWi-Fiのないところでたくさんみる
そもそも家にWi-Fiがない
とにかく大容量を使う

その回答は、キャンペーンなどをうまく利用すれば可能です!

例えば、楽天unlimitでしたら、1年無料で解約金なし、都心(楽天エリア)なら月に100GB使用がOK のキャンペーンを実施していますので

このような、キャンペーンをうまく利用し、毎月の固定費を下げることができます。

という方も、無制限プランのある【ギガWi-Fi】を別で契約したとしても、毎月3,250円で今の料金よりも安くなるはずです。

ポケットWi-Fiを持ち歩きたくないよ!と言う方は、FUJIWi-Fiで、月に100 GBプラン(月額3400円)のデータ専用シムを契約し、楽天のeSIMと、併用して使うといった工夫もできます。

ここでは詳しく説明しませんが、工夫次第で、ギガをたくさん使うといった人でもしっかり固定費を下げることができます。

キャリアで縛られ中なんだけど、それでも格安シム?

正直、ここで悩む方は多いのではないでしょうか?

お金に少し余裕のある方であれば、今すぐ解約金を全額支払い、スマホ端末の残積が残っていたら支払いを済ませ、格安シムに乗り換えてしまうことをおすすめします。

あと縛りが1年半あるんだど。

今乗り換えたら、解約金が発生してさらにスマホの残積分も支払わなければ。。。

こっちは、4年縛りで、スマホを返さないと2年縛りに変更できない。

毎月スマホ代だけで12000円。。

こういう方はたくさんいるのではないでしょうか?

正直、大手キャリアからしたら、美味しいお客さん!!という感じです。

毎月、毎月、回線を届けるための設備投資費だけでなく、実店舗の膨大な維持費、人件費に吸い取られてしまうのです。

格安シムであれば、ほとんどオンラインで完結させてしまうので、実店舗の膨大な維持費、人件費は、支払わなくてすみ、

本来の消費者が求めているサービスである、回線速度や、料金プランを安くするなどのお金に、割り当てることができるのです。

スマホを一括で支払えるのであれば

スマホを分割払いで支払っている方は多いと思いますが、

少し難しいですが、理論的にみてみましょう!

「縛りが終わるまで大手キャリアに支払う合計金額」 から「乗り換え先の月額料金(仮の格安シムの月額料金である平均の3000円)✖︎縛りが終わるまでの月数」 を引いた数【A】と、解約する際に支払わなければいけない金額【B】と比べてみてください。

多くの場合は、【A】の金額より解約金が下回ると思います。

そのほかにも、端末代金を一括で返済する必要があり、さらに、SIMカード代金や、電話番号を引き継ぐとなれば、

料金は変わってきますが、解約金が遥かに下回る場合、格安シムに乗り換えた方が縛り中でもお得です。

端末代金も分割はNG

端末代金を分割で支払っていないでしょうか?

最新のiphoneは高いので、分割支払いにしてでも使いたい気持ちはわかりますが、分割払いは言い換えると、借金です。

借金ですので、必ずしも手数料(利子)が上乗せされています。

分割で支払って総額が、安くなることはありません。

割引で安くなる!と思っている方は、大手キャリアの手のひらに転がされていると思ってください。

大手キャリアでは、たまに端末代が無料になる!などのプランがありますが、基本それはプラン自体に端末代が含まれているか、端末がくそだったりするので、基本、損をしていることと同じになります。

格安シムにデメリットはないの?=たくさんあり。だけど

正直にいいますが、格安シムは安い代わりにデメリットはたくさんあります。

あ、なんだデメリットがたくさんあるなら大手キャリアのままでいいじゃん。。

と思ってしまうかもしれませんが、デメリットに対して、デメリットと感じない人もいると思いますので、乗り換える検討をする価値は十分にあります。

格安シムにのデメリットは大きくわけて7つです。

  1. デメリット1.大手キャリアよりも通信速度が不安定
  2. デメリット2.大手キャリアよりもでんわ料金が高い
  3. デメリット3.店舗が圧倒的に少ない
  4. デメリット4.キャリアメールが使えない
  5. デメリット5.LINEのID検索が使えない
  6. デメリット6.最初の設定を自分で設定する必要

ひとつひとつ解説していますので、こちらの格安simのデメリットと対処方法を解説。を参考にしてください。

格安シムに乗り換えるのはめんどくさい!?

調べるのめんどくさい

申し込むのもんどくさい

なんかするのがめんどくさい

わかります。

格安シムに乗り換えると安い!と知っても、たいていの人は、知るだけ知って諦めてしまいます。

シンプルにめんどくさいから。

正直、格安シムに乗り換えるために、少し知らない言葉を理解しなければいけません。

そう言った方が少しでも減るように、このサイトでは、だれでもわかるように解説していきますので、

格安シムに乗り換えて毎月約5000円、年間6万円節約して、自分の好きなことにお金を使えるように、支出を見直してみてください。

格安シムは貧乏くさい?

格安シムは、貧乏くさいと思っている人も多いと思いますが、ネットで3億円以上を稼いだイケハヤさんも、格安シムですよ

IIJmioという昔からある少しマニアックな格安シムを使用しています。

お金を持っている人こそ支出を見直し、最適なものを使っているのです。

低所得層に格安SIMを勧めても、彼らは決して乗り換えない。

まとめ

少し怪しいと思うかもしれませんが、格安シムに乗り換えることで、本当に家庭の支出が楽になります。

ひとり暮らしで、そんなに節約しなくていいや。と思っている方もお金は湧いてくるものではありません。

まずは格安シムに乗り換えることでどんなデメリットがあるのか、詳しく紹介していますので覗いてみてください。

確かに、格安シムに乗り換えるデメリットも存在しますが、それを十分に調べた上で、大手キャリア(au,docomo,softbank)のまま、使い続けている方はごくわずかだと思います。

↓次にオススメの記事!↓

うわーやらかしたっ!ってならないために、格安simのデメリットと対処方法を解説。